地域の子どもたちのために

金融経済教育

  • 《よこしん》キッズ・マネースクール

    夏休みを利用して小学生に金融について学んでもらおうと、小学校4~6年生とその保護者を対象に「《よこしん》キッズ・マネースクール」を開催しています。お金のクイズ、お小遣いの使い方、金融機関の仕事に関する授業のほか、《よこしん》本店の見学も実施しています。子どもたちにはお札の数え方(札勘)の練習や1億円の重さ体験等が大人気です。

《よこしん》キッズ・マネースクール
  • 小中学生の職場体験学習

    金融知識やお金に関する判断力を身につけたり、将来の進路や働くことの意味を考えてもらうことを目的に、小中学生の職場体験学習に協力しています。金融の仕組みやお金の管理の仕方等の学習や営業店内の見学、またお客さまのお出迎え等の体験実習を行っています。

小中学生の職場体験学習
  • 小中学校への出前授業

    多くの子どもたちに金融知識を学ぶ機会を提供したいとの思いから、地元小中学校への出前授業を実施しています。小学生には信用金庫の仕事やお小遣い帳のつけ方について、中学生には金融の仕組みや仕事選びの考え方に関する授業等を行っています。

小中学校への出前授業
  • インターンシップ生の受入れ

    次世代の地域経済を担う学生の方に職業選択と専門能力の向上に資する機会を提供するために、平成14年度よりインターンシップ生を受け入れています。

インターンシップ生の受入れ

「こども110番の店」活動

安全な地域環境づくりの一環として、平成18年5月から「こども110番の店」活動を開始し、全61店舗を子どもたちの緊急避難場所として提供しています。

横浜信用金庫はこども110番のお店です

スポーツ教室

  • 《よこしん》サッカー教室

    《よこしん》では、地元のJリーグ・サッカーチーム「横浜F・マリノス」を応援しています。毎年、横浜F・マリノスの選手を講師に迎え、小学生を対象としたサッカー教室を開催しています。
    また、横浜F・マリノスの主催試合には、毎試合8席の「福祉席」を設け、横浜市こども青少年局を介して地域の子どもたちを招待しています。

《よこしん》サッカー教室
  • 《よこしん》野球教室

    地元プロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」の選手を講師として招き、小学生を対象として野球教室を開催しています。 毎年、親子キャッチボールやティーバッティング、ストラックアウトなどを実施しています。

《よこしん》野球教室

横浜美術館「HEART to ART」への参加

《よこしん》は横浜美術館の企業向け芸術支援プログラム「HEART to ART」に参加し、芸術文化振興を目的としたさまざまな取組みを行っています。

  • お届けこあと

    横浜美術館内にある「子どものアトリエ」での活動の出張プログラム「お届けこあと」を実施しています。地域の幼稚園などに出張して、オリジナル木製台車と木っ端を利用した工作などを行っています。

横浜美術館「HEART to ART」への参加
  • 《よこしん》親子でエコ教室

    小学生にエコについて楽しく学んでもらうイベントです。エコ実験パフォーマンスショーで環境について学んだ後、「子どものアトリエ」の先生の指導のもと「エコポスター」を制作します。

横浜美術館「HEART to ART」への参加

横浜市 子育て家庭応援事業「ハマハグ」への協賛

横浜市が平成20年10月1日より開始した「子育て応援事業(事業愛称:ハマハグ)」に協賛し、子育て家庭を支援する金利優遇商品をお取り扱いしています。

神奈川県「かながわ子育て応援団」の認証取得

《よこしん》は、職員のための子ども・子育て支援を制度化している事業者として神奈川県から『かながわ子育て応援団』の認証を受けています。これからも職員のワーク・ライフ・バランス実現を目指して、より働きやすい職場環境の提供を進めていきます。

*『かながわ子育て応援団』は、「神奈川県子ども・子育て支援推進条例」に基づき、従業員のために子ども・子育て支援を制度化している事業者を県が認証する制度です。

認証の要件

  1. 育児・介護休業法で義務付けされている制度・措置である、「育児休業」・「小学校就学前までの子を養育する従業員の子の看護休暇」・「小学校就学前までの子を養育する従業員の時間外労働・深夜業の制限」・「3歳未満の子を養育する従業員の勤務時間の短縮等の措置」を社内制度として明定していること。
  2. 仕事と子育ての両立支援に関する社内の責任者が明確化されていること。
  3. 子ども・子育て支援のための取組みの計画的な推進を内外に明らかにしていること。
  4. 計画内容および事業活動が関係法令に照らし適切であること。
かながわ子育て応援団