定期預金振替サービス

新システム移行に伴い、個人インターネットバンキング「定期預金振替サービス」のお取扱いにおいて、平成28年1月4日以降、定期預金通帳・総合口座通帳は新たな定期預金(預入・払戻)をお申込の際に新通帳へのお繰越が必要となります。そのため、平成28年1月4日以降を指定日とした預入・払戻に係る予約申込は受付できませんのでご注意ください。

定期預金の新規作成および満期解約の手続きを行います。
総合口座定期預金、もしくは、通帳式定期預金でご利用いただけます。ご利用の前に営業店窓口にて、通帳は作成しておいてください。
なお、総合口座担保専用通帳(通帳見開きに「総合口座担保」と表示)の定期預金、大口定期預金、年金定期サポート350、福祉応援定期預金、証書式定期預金はお取扱いできませんのでご承知ください。
手続き完了後はお早めに営業店窓口・ATMで通帳に記帳のうえ、ご確認をお願いいたします。
「お取引時確認手続き」がお済みでないお客さまは、新たな定期預金のお預入れができません。
恐れ入りますが、「お取引店窓口」でのお手続きをお願いいたします。

新規作成

  1. 新規の預入は、指定された出金口座より資金をお引落としのうえ、ご指定の定期預金を作成いたします。
  2. 作成する定期預金口座と出金する預金口座の支店名(支店番号)は同一店舗でないとお取扱いできませんのでご注意ください。
  3. 受付できる商品、期間は画面に表示されているものに限ります。それ以外の商品、期間をご要望の場合には営業店窓口までお願いいたします。
  4. 作成金額は一口座1,000万円未満となります。
  5. 自動継続元利式の中間利払お利息は1年式定期預金となりますが、それ以外の中間利払お利息は預金口座への入金としてお取扱いいたします。
  6. 作成する定期預金は、満期のご案内等が通知される「通知要」としてお取扱いいたします。
  7. 自動継続でない定期預金で、満期日が休日となる場合は翌営業日を満期日とします。
  8. マル優の届けがある場合には、作成する定期預金の金額が限度額以内であればマル優としてお取扱いいたします。なお、マル優限度額を超えるお申込の場合は課税扱いとなりますのでご承知ください。
  9. 新規作成は、原則として前営業日の午前9時以後、当営業日の午前9時までの依頼分を当営業日付で行います。
  10. 新規作成の依頼は5営業日先まで受付いたします。
  11. 出金した普通預金通帳には、「定期預金」と印字されます。
  12. お申込内容によりお取扱いできない場合は、原則、お申込日の翌営業日に電子メールでお知らせいたしますので、インターネットバンキング画面の「お知らせ」欄にてご確認をお願いいたします
  13. お取扱い定期預金の一覧は、こちらをご参照ください。

解約

  1. 解約は、ご本人様の口座に預入された個別の定期預金のうちご指定の定期預金を満期日当日または満期日後の払出指定日に解約してご指定の預金口座に入金します。満期日前の解約はできません。
  2. 定期預金口座と、入金する預金口座の支店名は(支店番号)は同一店舗でないと、解約手続きはできません。また、解約する口座は、通帳に記帳されているものに限ります。
  3. 解約のご依頼は満期日の1ヶ月前から可能になります。
  4. 払出指定日は満期日以後の日付を指定してください。払出指定日が「指定日なし」の場合は、満期日または満期日後に当金庫が解約手続きを行う日になります。
  5. 自動継続定期預金の解約のご依頼は、満期日の1ヶ月前から2営業日前までに行ってください。そのご依頼により自動継続の停止および満期日における解約の予約を行います。
  6. ご利用いただける定期預金は、通帳式定期預金もしくは総合口座定期預金に限られます。なお、総合口座担保専用通帳(通帳見開きに「総合口座担保」と表示)の定期預金、大口定期預金、年金定期サポート350、福祉応援定期預金、証書式定期預金はお取扱いできません。」
  7. お申込内容によりお取扱いできない場合は、原則、お申込日の翌営業日に電子メールでお知らせいたしますので、インターネットバンキング画面の「お知らせ」欄にてご確認をお願いいたします。
  8. お取扱い定期預金の一覧は、こちらをご参照ください。

新規作成・解約依頼の取り消し

  1. 新規作成・解約のご依頼は、端末操作後に最初に到来する営業日の午前9時前まで取り消すことができます。

定期預金振替サービスご利用上の注意点

(1)総合口座通帳
総合口座定期預金をご利用の際は、平成28年1月以降に発行された新通帳の定期預金口座番号・預入番号をご入力していただく必要がございます。
新通帳へのお繰越がお済みでないお客さまにおかれましては、お手数をおかけいたしますが、当金庫窓口にてお手続きをお願いいたします。

  • 総合口座定期預金を初めてお預入される場合
    総合口座定期預金を初めてお預入される場合は、新通帳へのお繰越の際に「定期預金口座番号」の開設が必要となりますので、当金庫窓口までお申出ください。
  • 総合口座定期預金を17口以上お預入される場合
    総合口座担保専用通帳として定期預金通帳(通帳見開きに「総合口座担保」と表示)が発行されますが、インターネットバンキング定期預金振替サービスではお預入・お支払のお取扱いができません。 別の新たな定期預金通帳を作成していただき、通帳式定期預金をご利用ください。

(2)定期預金通帳
通帳式定期預金をご利用の際は、平成28年1月以降に発行された新通帳の定期預金口座番号・預入番号をご入力していただく必要がございます。 新通帳へのお繰越がお済みでないお客さまにおかれましては、お手数をおかけいたしますが、当金庫窓口にてお手続きをお願いいたします。

  • 通帳式定期預金を57口以上お預入される場合
    定期預金通帳を複数冊作成していただく必要がございます。
    当金庫窓口で追加の通帳を作成のうえ、新たな定期預金通帳の口座番号でお申込みください。

インターネットバンキング「定期預金振替サービス」のお問い合わせ先
横浜信用金庫ダイレクトバンキング室
045-533-5390   受付時間:平日9:00~17:00
(土・日・祝日・金融機関休業日を除く)