投信定時定額購入サービス
投信定時定額購入サービス
  • 数字はあくまで仮定であり、将来の成果を約束するものではありません。また、手数料、税金などは考慮していません。
  • 定時定額購入サービスは、購入時期を分散することにより平均購入価額を低く抑える効果が期待できると同時に、毎月決まった日に預金口座から自動振替で引落し、自動的に投資信託を買付けるため、相場変動を意識しすぎて購入のタイミングを逃してしまうことがありません。
    ※引落指定口座に残高がない場合は、その月の引落・買付は行われません。
  • ドル・コスト平均法は、平均購入価額が安定することを示すものであり、相場の下落時における損失を防止するものではありません。