《よこしん》リ・バース60

《よこしん》リ・バース60
《よこしん》リ・バース60

こんな悩みに《よこしん》が応えます!

毎月のお支払いは「お利息のみ」

お借入期間は「終身」

お借入金額最高8,000万円

ノンリコース(※)だからご相続時も安心

ノンリコース…物件売却後債務が残っていても相続人に残債務を請求しません。

【《よこしん》リ・バース60】は、横浜信用金庫と住宅金融支援機構が提携し、シニア世代の住宅関連資金のお手伝いをする商品です。
お支払は毎月利息のみ、お借入者がお亡くなりになられた際に、お借入元金を一括返済するものです。

ご融資金利

担保評価の50%以内でお借入を検討しているお客さま

変動金利

2.975%

担保評価の60%以内でお借入を検討しているお客さま

変動金利

3.515%

Point!
例えば、住み替えで担保評価2,000万円のマンションを購入する資金のご相談では、1,000万円をお借入れした場合、毎月のお支払いは「24,791円」(お利息のみ)で購入できます。

Point!
例えば、一戸建て自宅のバリアフリー工事費500万円のお借入相談では、毎月のお支払は「12,395円」(お利息のみ)で実現できます。

まずはお気軽にご相談ください

【《よこしん》リ・バース60】商品の内容

▼左右に指でスクロールして御覧ください。

貸付形式
証書貸付
ご利用いただける方
日本国籍を有し又は永住権のある外国人で、次の①~⑤の要件に該当する方(連帯債務者も同要件です)
お申込時の年齢が満60歳以上で当金庫の会員となれる方
公的年金を受給中で、当金庫に年金受取口座を有している、または当金庫を年金受取口座 とし指定手続を行っている方
60歳以上の同居する配偶者は必ず連帯債務者となっていただきます
総返済比率が商品基準の範囲内である方
年収400万未満 ・・・ 30%以下 、 年収400万以上 ・・・ 35%以下
お借入申込にあたって当金庫所定のカウンセリング(お申込人および法定相続人の代表者)を受けられた方
資金のお使いみち
次の①~⑧に該当する住宅関連資金に該当するもの
お申込人が居住する住宅(セカンドハウス含)の建設もしくは購入にかかる資金
お申込人の子世帯等が居住する住宅(セカンドハウス含)の建設もしくは購入にかかる資金
お申込人が居住する住宅(セカンドハウス含)、親族への使用貸借、3年以内の定期借家契約に より第三者に賃借する住宅のリフォーム等資金
お申込人が住み替える、サービス付高齢者向け住宅への入居一時金
④の場合における住み替え前の住宅リフォーム等資金
既存の住宅ローンの借換資金
上記①~⑥までの資金の組み合わせ
上記にかかる諸費用(融資手数料・登記費用・契約書に添付する印紙代等)
詳しくはよこしん営業店へご確認ください
ご融資金額
100万円以上 8000万円以下、かつ下記の①~④のうち最も金額が低い金額
建設もしくは購入にかかる費用、またはリフォーム等工事費の100%相当額
入居一時金を対象とする場合は、サービス付高齢者向け住宅の入居一時金額
借換は既存の住宅ローン残高の範囲内
担保評価額の50%または60%相当額(⾧期優良住宅の場合、5%を加算します)
お借入期間 お申込人がお亡くなりになった日、または当金庫がお亡くなりになった事実を知り得た日
お借入金利 2020年9月30日までの限定特別金利
 担保掛目 50%コース 2.975%
 担保掛目 60%コース 3.515%
通常金利 : 変動金利 よこしん短期プライムレート+゙0.7%+保険料率
ご返済方法 期日一括返済(お利息は毎月15日にお支払いただきます)
保証人 不要です
引受保険会社 住宅金融支援機構の住宅融資保険が付保されます
融資保険料
(2020年度)
ノンリコース型(※)のみ取扱い
※ 物件売却後にお借入債務が残っていても、法定相続人に残債務のお支払いを請求しない方式
担保掛目 50%コース ・・・ 0.67%(保険料率は毎年更新)
担保掛目 60%コース ・・・ 1.22%(保険料率は毎年更新) 毎年払 当金庫が負担します
ご融資対象物件 建物床面積が、一戸建ての場合は 50㎡以上、マンションの場合は 20㎡以上となります
当金庫の営業エリア内の物件
新耐震基準相当の耐震性を有している
共同担保(3物件まで)を設定する場合の物件は、耐震性基準を有していなくても可
抵当権 対象物件に対して、横浜信用金庫を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定します
火災保険 時価相当額の任意の火災保険に加入していただきます
団体生命保険 対象外のためご加入いただけません
手数料 融資実行手数料 100,000円(税別)
その他担保取扱手数料等については、当金庫の住宅ローン手数料に準じた取扱いとなります